大工ちょうな

〒912-0015 福井県大野市中挟3-1304 安養寺屋 前 勇一郎 0779-66-2921
メール:qqs89f4d@snow.ocn.ne.jp

当店が自信を持ってお勧めする大工ちょうな。大工道具の鑿やカンナもない昔に、柱や梁(はり)には、丸くえぐれたチョウナを使いました。電気鉋や台カンナに比べて極め細かく削れ、水をはじくので何百年前の国宝級の神社仏閣等の保存が保たれるのです。

 関東型チョウナ(直刃) やじるし               京型(ハマグリ刃)チョウナやじるし在庫なし

大工チョウナ 直刃 関東型 特殊刃物 安養寺屋 ←左は関東型、(肉厚)
    



右は 京型(薄刃)→
      

  
大工チョウナ 京型 ハマグリ刃 宮大工道具 神社仏閣建立在庫無し
大工チョウナ 直刃 関東型 特殊刃物 安養寺屋
大工チョウナ(関東型)
daiku-32   (送料込み・税込み)
         daiku-31    送料一部変更有             
中継料金の掛かる離島等は非対応



 ←左は関東型、(肉厚)

京型(ハマグリ刃)



 
    
 
   
大工チョウナ 京型 大工刃物 宮大工道具 神社仏閣建立在庫無し
大工チョウナ 直刃 関東型 特殊刃物 安養寺屋  ←左は関東型、(肉厚)
 
 
京型(ハマグリ刃

柄の種類は「エンジュ」が適しており、樹木の成長の段階で、針金で曲がり癖をつけておく。
使う人の使い勝手により、、柄の長さを調整する。


柄の調達が困難で柄ナシで販売します

大工チョウナ 超厚ちょうな 宮大工 特殊刃物 神社仏閣在庫無し

 昔ながらの伝統技法で加工しており、薬師寺や一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)の復元工事にも使われました。


一乗谷朝倉氏遺跡「町屋」(福井市)の復元に使われた大工チョウナ・槍鉋・鉞(マサカリ)

  宮大工の刃物 ちょうな 安養寺作 ハマグリ刃 直刃                                            

「張娜」の柄は宮大工さんが使いやすいように加工します
       
                             発掘復元工事によって建てられました。                             

  
  

〒912-0015 福井県大野市中挟3丁目1304
安養寺屋 前 勇一郎 
Tel・Fax0779-66-2921
 Eメール:qqqm46u99@shore.ocn.ne.jp

    京型(ハマグリ刃)チョウナやじるし                        チョウナ柄(エンジュ) やじるし

大工チョウナ ハマグリ刃 京型 特殊刃物                             

京型チョウナ(ハマグリ刃) 小型特殊刃物やじるし 在庫無し   参考掲載  

 大工チョウナ 超厚ちょうな 宮大工 特殊刃物 神社仏閣 大工チョウナ 超厚ちょうな 宮大工 特殊刃物 神社仏閣
 連続した亀甲模様を深く出したいときに   
 特殊肉厚チョウナ 亀甲模様 越前打ち刃物 神社仏閣
  :60mm 重さ580g
 特殊肉厚チョウナ 亀甲模様 越前打ち刃物 神社仏閣
柄は在庫無しで柄なしで販売


大工チョウナの使い方 ちょうなの「はつり方」  ちょうな使いの名人 大工チョウナの柄の長さ

 ”床柱や梁”等、用途や木の面によって“はつる”方向も異なってきます。柄の長さは、チョウナを脇に挟んで手を伸ばした長さが使いよい。

                     

大工チョウの研ぎ方 砥石仕上げ 大工小津具

画像又は文字をクリックしてでお買い物
価格はすべて税込み

                                          送料1万円未満は500円、以上は無料(北海道・九州の一部、離島は変更有)


    トップページへ刃物野トップページへ戻る