枝打ちするには

藤井電工の「木登り器・安全帯」と安養寺屋の「木登りガニ」
●枝打ちはなぜ必要か?

無節で真っ直ぐな良質材が生産される。
肥大成長の防止と、用材部(角材となる木の長さ)止まり率の向上。

●枝打ちの時期は?

 2月下旬〜5月、9月〜12月が最適である。6,7,8月は樹木の成長が盛んで、幹の傷が大きくなりやすいので避ける
 又冬季の凍みる時期も避ける。


●枝打ちの「初めての木登り」DVD…安養寺屋製作 

「初めての木登り方法」DVD…安養寺屋製作


            


 
高くまでスイスイ



木登り中・・・足元をしっかり確認
足元をしっかり確認

 枝打ち始まり…身体をロープに預け
小型のチェンソーで
 木登りガニで一歩一歩上へ
「安全帯と木登りガニ」を巧みに使って一歩一歩確実に登ります
 チェンソーで下から上へ切る
下から上へ
切った枝が身体に当たらないように
大きな枝もバッサリ
切り口をきれいに…両手を離しての作業で慎重に
切り口をきれいに

枝の切り落とし方は?

枝が1.5cm以下で細い場合は、ナタを振り下ろして一気に枝を切り落とし、それより太い場合は枝の付け根
より少し離れたところに下から70%、上から30%そして下から打ち落とす。切り口は平滑に丸く小さい方が良い。
●枝の太さによって使い分ける。
 片刃のナタは薄刃で多目的に。また杉の木等の枝打ちには、重みを利用した560g前後の、枝打ち両刃鉈が 無難です。太い枝を片刃のナタで打つと、刃が喰いこんで、刃先が欠かしやすい。
冬季の凍みる時期の枯れ節は、鉄よりも硬いそうです。ナタを若干暖めて使うと良いともいわれています。
  又、ノコを使用する場合、目の細かいアザリの少ない「枝打ち用手ノコ」を使う。
アウトドアーには先端の尖った「剣ナタ」が便利で、狩猟・つり・キャンプのお供に、巾広くご利用になれます。
●枝打ち(主に杉)の回数と一回の打つ量は?
収穫目的、立地条件により異なるが、20年生までに終えること。
        1回目  10年頃  2m
        2回目  13年頃  3m
        3回目  18年頃  3m
                   
                         
                     枝打ち トップページへ安養寺屋のトップページへ戻る        


安養寺屋の「木登りガニ」及び藤井電工さんの「木登り器」「安全帯」を使って木登りするコツ

腰に廻したロープの両端を持ち、腕を伸ばし木と身体で三角になるように身体をそらしながら、「両手・・・右足・・・左足・・・両手・・・と交互に動かし一歩一歩よじ登ってゆく。

杉などのまっすぐ伸びた比較的大きな木が登りやすい。硬い栗や樫の木は登りにくいの初心者は杉で練習すると良い。

松の木も皮がはがれやすいので注意!

右足と左足の間隔は狭く歩幅は小さくする。初めは木に登る練習を積み重ね、枝打ちナタや鋸を使って、上達してからチェンソーを使う。

 ガニを付けた足の歩幅は小さく、ガニ股で一歩一歩   枝打ち名人 新潟県の清水さん
 
枝打ち名人、新潟県の清水さん
枝打ち動画が出ます
 
  富田さん・・・子供のころから山に親しんでいます
美山の富田さん


よくある疑問・質問 
  

1.やや太っているのだが胴・補助ベルトのサイズは?
   
 
    

回答:ウエストが85p以上ならばLサイズをお勧めします  

2.枝打ちする木の周りが大きいがロープの長さは?
 
        
回答:木の直径が30cmまでならLY200、直径が30〜50cmならLY250、直径が50cm以上ならLY300(3000mm)
    (上記画像のようにフックの両端間の長さがランヤード長さです)

3.3000mm以上の長さがほしいのだが 
 
回答:U字吊りでは扱いにくく危険を伴うのでメーカーでは製作しません。ロープだけの特注もいたしません。 
               

  「木登りガニ」「木登り器」の装着の仕方

木登りガニのバンドの通し方

木登りガニの取り付け方(2)

木登りガニの取り付け方(2)

@(左足用)外側からバンドを通し
 補助輪に通す

A左手で通したバンドを引っ張る

ゴムチューブを通す

木登りガニの取り付け方(3)

木登りガニの取り付け方(4)

木登りガニの取り付け方 完了

ゴムバンドを締める

後ろ足首に回したゴムチューブを
フックに掛ける

左足の内側、”かかと”のある履物を
スパイク地下足袋の場合、土踏まず
の部分の針を2列、カッターで削る

安養寺屋の木登りガニ

木登りガニを足に装着…しゃがんでしっかり固定
しゃがんで装着する

ツヨロンの安全帯12C-70…標準タイプ画像をクリック
藤井電工安全帯12C-70 ワイヤー入り 林業
ツヨロンノ63D安全帯とFCタイプ16oのランヤード画像をクリック

林業者に人気の安全帯セット
63D-120と63FC512W(2100mm)   18,778円(税込)
63D-120とFC512W-LY250(2500mm)
20,378円

63D-120とFC512W-LY300(3000mm)
21,978円
 
                   (税込)

藤井電工 補助ベルトR-600-DG

 腿掛けベルト R-600DG

ベルト巾45mm、400g
胴ベルトのずり上がり防止に

 

 藤井電工のFC-22W (胴補助ベルトとランヤード)

一般的に使われる安全帯

FC-22W(2100mm)     11,960円
FC-22W-LY250(2100mm) 13,660円
FC-22W-LY300(3000mm 15,360円

当店ヤフーショッピングは こちら


      

 枝打ちトップページへ藤井電工トップページへ

 
〒912-0015 福井県大野市中挟3丁目1304
安養寺屋(あんようじや) 前(まえ) 勇一郎
Tel・Fax 0779−66−2921
Eメール qqqm46u99@shore.ocn.ne.jp