三角トビ 便利な小道具

 通常の大きな“キリン鳶や改良トビ”は、山で木を切り倒した樹木を「鍵になった”トビ”で引きずり降ろし」たりする役目の物でした。
最近は殆ど使われなくなりました。

当店がお勧めする三角トビは焚き木割りの際、木切れを引き寄せたり、何かと便利です。


〒912-0015 福井県大野市中挟3-1304 
安養寺屋 前 勇一郎
                 T・F 0779-66-2921 

薪拾い三角トビ      

三角とび・・・薪割り等に 手鍵代わりに     三角とび・・・薪割り等に 手鍵代わりに  

刃の長さ約95mm、全長約450mm 柄付重さ約530g 柄は丈夫な樫 当店手製の革サヤが付きます
「3kakutobi-01」


刃の長さ約97mm、全長約450mm 柄付重さ約540g 柄は丈夫な樫
「3kakutobi-01」 在庫有り  税込6,000円 qqqm46u99@shore.ocn.ne.jp

                        
                                          トップページへ安養寺屋のトップページへ戻る