「越前片刃トビナタ」 福井県の代表的なナタです
刃先のトビが、重みのバランスがよく「危険予防と刃欠け防止」になって安心です。

                 山林刃物・打ち刃物の安養寺屋
     
〒912-0015 福井県大野市中挟3丁目1304 安養寺屋 前 勇一郎 T・F 0779-66-2921

鍛造片刃トビナタ

  手製の刃当てカバーが付きます

片刃トビ鉈の製造工程    トビ鉈加工→成形鍛造→荒砥→焼き入れ→仕上げ研ぎぎ


 ↓鉈木箱:
3,800円(」税込)  上記トビ鉈が入ります。            
出し入れ簡単、トビナタの入る木箱



鉈鞘木箱・なた篭等は数に限りがあり、鉈のお買い上げのみで願います。

        



   トップページへ打ち刃物・山林刃物の安養寺屋のトップページへ戻る



片刃トビ鉈 出品一覧 220mm鉈柄付  税込み価格


 100匁 tobinata-100-1 58mm 133mm 375mm 480g 7,900円

 105匁 tobinata-105-1 55mm 138mm 380mm 520g 8,300円

 110匁 tobinata-110-1 65mm 130mm 380mm 550g 8,700円

 115匁 tobinata-115-1 65mm 133mm 390mm 580g 9,100円

 120匁 tobinata-120-1 64mm 150mm 400mm 560g 9,500円

 125匁 tobinata-125-1 66mm 143mm 390mm 610g 9,900円

 130匁 tobinata-130-1 66mm 145mm 410mm 600g 10,800円

 135匁 tobinata-135-1 65mm 157mm 400mm 620g 11,200円

 140匁 tobinata-140-1 64mm 156mm 400mm 700g 11,600円

 140匁 tobinata-140-2 66mm 158mm 410mm 680g 11,600円

  うるし皮を剥いで編んだナタ篭        PPバンドを二重に編んでタイヤはつぶれと切れ防止に
  (うるし皮)トビ鉈がすっぽり入ります 3,000円(税込) PPバンド2重編み
3,500円(税込)(数に限りがあり、ナタお買い上げの方のみ限定販売です


         

 在庫は複数ございます。お尋ね下さい


 
鍛造両刃トビナタ

両刃トビナタの寸法の測り方 刃先に革又は合皮のさや当て(手製)  手製の刃当てカバーが付きます

片刃トビナタ145匁 片刃トビナタ 越前鳶鉈 105匁 220mm樫柄 打ち刃物の安養寺屋  片刃トビナタ 110 片刃トビナタ 110 「tobinata-038 越前打ち刃物 越前トビナタ110匁 「tobinata-039」 片刃 越前片刃トビナタ115匁 「tobinata-040」 打ち刃物 越前トビナタ110匁 片刃 [打ち刃物 越前片刃トビナタ 145匁 「tobinata-044」  越前片刃トビナタ 越前鳶鉈 140匁 「tobinata-043」 220mm樫柄 打ち刃物 越前片刃トビナタ125匁 「tobinata-042」 打ち刃物 越前打ち刃物125匁 片刃 鍛造手打ちトビ鉈

使用にあたってのご注意
片刃サヤナタで竹の節を切ったり割ったりしないよう、又冬時の凍みついた杉等の枯れ節を絶対叩かないように。
真っ直ぐ割る竹割りや杭削りには両刃ナタをお勧めします
片刃は切れもよく研ぎやすく使い易いのですが、刃先を喰い込ませないようご注意願います。

   トップページへ打ち刃物・山林刃物の安養寺屋のトップページへ戻る