木登りガニ

腰の「安全帯」と足に着けた「木登りガニ」で木登り簡単、
枝打ち楽々、先ずは動画を!
 
  
                                        
                               福井県大野市中挟3丁目1304
                        山林刃物 安養寺屋

                      前(まえ)  慶 一

                          пEfax 0779-66-2921
                                     Eメール qqqm46u99@shore.ocn.ne.jp

    

4本爪は熟練者向き、大きな樹木に適しています。
    



          

     4本爪(止めバンド・ゴムバンド付)
締め付ベルト、後ろ足首のゴムバンド(ゴムチューブ)
は付きます


締め付けベルト(木登り器Aバンド)は別途販売あります。 


 

木登りガニの動画は
   https://www.youtube.com/watch?v=4AVjNdRzo6s
ガニと木登り器の部品の取り付け方to
鉈と木登りガニ、安全帯を使って枝打ち 木登りガニ3本爪と4本爪
4本爪               3本爪


 
木登りガニ 3本爪(初心者)
木登りガニで高い杉もスイスイと 足元をしっかり確認して作業始まり 身体をそらし両手を離してチェンソーで 刃物でロープ(ワイヤー入り)を切らないで   大きな枝をバッサリ、落ちる枝に身体が当たらないように  チェンソーで仕上げ
 高くまでスイスイ  足元を確認して チェンソーは先ず下から  切落とす枝に気を付けて  大きな枝をバッサリ  切り口をそろえる 
「ガニ」装着について
枝打ちをする木の下で、しゃがんで尻を地に着け装着します。
履物によって、登り具合が大きく左右されます。
地下足袋または安全靴、或いは冬場は長靴でも良い(昔の黒い軟らかいゴムの”かかと”の有るのに限ります)
腰を据えて、木登りガニの装着
          

よくある質問 ガ二を付けて歩けますか? 木登り器に登るまで、そして次の木に移るのにはどのようにして

打ちする木の下に(画像のように)腰を下ろしてゴムチューブ、締め付けベルトを装着します。
そして立ち上がり、ランヤードを木に廻して「ロープを持つ両手、右足、左足」と、交互に一歩一歩登っていきます。両手を伸ばし、身体を反らしてロープに腰を預けます。
だいたい次の木へ移るときの間隔は短いので、装着したまま足の外側を地に付けて(足を横にして)歩きます。 距離がある場合は、締め付けベルトとゴムチューブを取り外してください。


   枝打ちに枝打ちのトップページへ戻る 安養寺屋


枝打ち名人 鉈チェンソーを使って

枝打ちの「初めての木登り」DVD…安養寺屋制作